合宿免許のメリット

受講する際のスケジュール調整が楽である。免許を取得するにあたり、通学で取得する場合は基本その都度自分で予約を取る。申し込みするコースによって優先的に申込みができるものなど学校によってコース設定があるので通学の場合は確認をして申込みをしたほうが良い。自分の予定と受講できる学科の予定を調整するのは、学生は授業とアルバイト、友人との予定などが挙げられる。社会人は仕事のスケジュールとの兼ね合いを考える必要がある。その点合宿免許の場合、申込みする最初の入校日と卒業予定日までのスケジュールを押さえておくだけで良い。念のため、体調不良など予備日などの検討程度でよいのでとても楽に調整ができる。例として知り合いに学生時代、卒業前に免許を取得しようと通学で通い始めたものの、卒業旅行前にお金を貯める為のアルバイトと学科と実技の受講予約が上手くとれずに学校を卒業し、社会人になった。入社後は当然休日のみの通学になった為に半年の受講期限が切れ免許の取得ができずじまいに終わった。新卒で入社してからしばらくは長期休暇をとることは難しい。こうなることを避ける為に一定期間の予定を確保し、短期間で習得できるようにできる点で合宿免許にはメリットがある。

免許の取得日の目安をつけやすい。
合宿免許後に、学科試験を受験することになるが、合宿は比較的取得までのスケジュールを決めやすい。仕事で車を使う、就職活動を始める前までに取得しておきたいなど目標がはっきりしている場合は特におすすめできる。取得期限を逃すのを避けるなど、確実にスケジュールを確保してからの申し込みさえできれば体調を整えあとは参加をするのみとなる。合宿免許は入校日が同じ同期が複数人いるので、同じ目標を持つ仲間同士協力できる。集中的に連続して勉強できるメリットもある。時間を空けずに学べるので頭に入ってきやすいと言える。

気分転換をしながら免許取得に集中することができる。
自宅から離れて参加する為、日頃忙しくしている人も免許取得の為に集中することができる。
各教習所独自のサービスを打ち出しており、免許合宿中の時間を充実させてほしいとメニューが組まれている。温泉サービスやイベントの体験チケット、BBQなど独自サービスがあるのでやりたいことを免許合宿中に組み込みより充実した時間にすることもできる。
観光や散策をして楽しむのもおすすめである。

日頃忙しい人、日々充実しているが故に時間が足りない人には合宿免許がおすすめだ。